ペニスの増大はサプリで

ペニスの増大はサプリで

短小包茎、自分のは他の人より小さいとコンプレックを抱きつつ、さりとて、長茎手術、亀頭手術には今一歩踏み出すことはできず、簡単に増大する方法はないものかと思いあぐねている男性は多いもの。

でも、諦めてはいけません。ペニスの増大は医学的に可能なのです。その方法は、医療器具による増大、外科手術、薬品やサプリメントによる増大の3つがあります。

この3つの方法に共通している増大メカニズムは、ペニスの9割を占めていると言われている「海綿体」を大きく育てるということです。この海綿体を大きく育てることでペニスは大きくなるのです。

海綿体はスポンジのような細胞組織でできており、この海綿体に血流が生じることによって、ペニスは風船のように膨らんで勃起という生理現象が発生するのです。

すなわち、この海綿体自体が大きくないと、どんなに多くの血流がペニスに生じていても、サイズは大きくなることはありません。ペニスを大きくする為には、海綿体自体を大きくしなければならないのです。

その一方で、ペニス増大は一歩間違えると「陰茎折性」(ペニスの骨折)を引き起こしてしまいますので、ただ、大きくすれば良いと言うものではありません。

海綿体を大きく育てるには、外科手術や医療器具に頼るのも一つの方法ですが、これらは確実ではない上に高価でリスクが伴います。中には、ED(勃起不全)を引き起こす危険な民間医療器具も出回っているので注意が必要です。

こうした、ハイリスクな医療器具や外科手術に頼らなくても、体の内からペニスの増大は可能なのです。

それは、「サプリメント」による増大方法です。ペニス増大サプリは、日本においては医薬品ではなく、健康食品・栄養補助食品などの分類で販売されていますが、医療器具や外科手術に頼るよりも、効果的で医科学的に効果が証明されているのです。

なぜなら、海綿体という細胞を育てるには、摂らなければならない栄養素がありますが、ペニス増大サプリメントには直接海綿体に作用する栄養素や、その摂取効率を上げてくれる栄養素が配合されているからです。

また、副作用の心配がなく、誰にも気づかれずに通販で購入でき、飲むだけで良いので手間がかからないというのがメリットです。

ただし、そんな男性のコンプレックスにつけこんで、誇大広告で消費者の購買意識をあおるだけで、ほとんど効かない見かけ倒しのペニス増大サプリが氾濫しているのも事実ですから、慎重に選ぶことが大切です。


 

サイトマップ